2010年03月02日

姫路城の修理を間近で見れる・展示館




明日は桃の節句、ひな祭りですね。
みなさん、ひな祭りパーティーはされますか?


私も、うちの子供たちが小さかった時に、
お友達が集まって、ひな祭りパーティーをしました。
ちらしずしに甘酒、ひし形のケーキに、なぜかフライドチキンも(笑)


子どもにはちらしずしよりも、フライドチキンのほうが人気でしたが、
大人は食事よりも、おしゃべりに花が咲いてました。


でももう子供が大きくなると、ひな祭りどころか、
お雛様も飾らなくなってしまいましたが。



今日の神戸新聞の記事から。

「平成の大修理」に取り掛かっている姫路城の
修理の様子を間近で見ることのできる、展示館が
来年3月下旬にオープンするそうです。


この展示館は8階建てで、
このうち1・7・8階が公開されるそうです。


特に7・8階は、一部をガラス張りにし、
瓦のふき直し、漆喰壁の塗り替えの
実際の作業の様子が見学できるそうです。


姫路城の大修理は、約6年もの期間をかけて行われます。
工事は今年4月12日から本格的に始まります。
約10か月をかけて大天守の下層から、素屋根を積み上げていくそうです。


こんな大きな修理は、次はいつ行われるかわかりませんので、
わたしも修理の間にぜひ一度は、見に行きたいと思っています。
みなさんもいかがですか?


タグ :姫路城観光

スポンサードリンク

Posted by スイーツ大好きマナ at 13:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。